髭にも使える育毛剤ブラック・ポムトング

 

頭髪用の育毛剤はいくつも販売されていますが、髭専用の育毛剤というのはほとんど見当たりません。

 

通販サイトを見ると、育毛クリームや髭用の保湿系オイルなどいくつかありますが、全て海外の製品で、実際に使ってみたい気持ちはあっても躊躇してしまいます。

 

その中でも、それなりの口コミ数があるのが、タイの製品で「ブラック・ポムトング」という育毛剤です。

 

髭専用の育毛剤ではありませんが、頭髪だけでなく、髭や眉毛・もみあげ・髪の生え際など様々な部位に使うことができます。

 

タレントのはるな愛さんが、前髪の生え際に産毛を生やすために使っているとテレビで話したことから、使用するユーザーが増えた製品のようです。

 

100%天然成分で作られた製品で、髭に使える育毛剤としては唯一amazonや個人輸入代行のサイトで一定数の口コミが確認できるので、比較的安心感があります。

 

色が黒くなる、匂いがきつい、といった意見も多いですが、産毛が生えてきた、毛が濃くなってきた、といった効果を実感している口コミも多数見られます。

 

ブラック・ポムトングの成分

ブラック・ポムトングに配合されている成分は、ナツメグ油、ココヤシ油、緑茶葉油、チョウマメ、ミルク・バター、ゴマ油(セサミンオイル)。

 

化学成分を使用せず100%天然成分で作られています。

 

配合されている成分を見ると、血行をよくする、酸化を予防する(抗酸化)、潤いを与える、といった効果に期待する成分で構成されているようです。

 

ブラック・ポムトングの塗り方・使い方

使い始めは、1日2回、朝晩に塗ります。クリームを手に取り、髭を生やしたい・濃くしたい部分に塗布したら、ゆっくりマッサージをしながら塗り込みます。

 

マッサージをすることも血行促進につながり、細部まで栄養や酸素が行き届き髭の生える環境を整えるのに役立ちます。

 

就寝中も塗ったままにしておく場合は、枕に色移りしてしまうことがありますので、タオルなどを引いておくと安心です。

 

1日2回の使用が基本ですが、ブラック・ポムトングはクリームが黒く、顔に塗ると黒く目立ってしまうので、外でお勤めの方は、普段は夜だけ塗って、外出の予定のないときは朝も塗るようにするとよいでしょう。

 

産毛が生えてきた後は、日を調整しながら定期的に塗ることで効果が維持できます。


ブラック・ポムトングの口コミ

ブラック・ポムトングの悪い口コミと良い口コミをまとめました。

 

悪い口コミ

  • 黒いクリームが色移りする
  • 匂いが独特・匂いがきつい
  • 塗るときに爪に色がつく
  • クリームが固まって使いにくい
  • 効果が感じられない

「黒くなる」「匂いがきつい」といった口コミが多く、効果の面よりも使用感に関するネガティブ意見が多いようです。
この手の製品にしては「効果が感じられない」という口コミはかなり少ない印象です。
また、化学成分が使われていないためだと思いますが、肌が荒れた・痒くなったといった口コミはほとんど見られず、その点では安心です。

 

良い口コミ

  • 産毛が生えてきた
  • 毛が濃くなってきた
  • 塗り心地が滑らか

意外と、というと失礼ですが、一定期間続けて使用することで何らかの効果を実感している方が多いようです。
色移りや匂いを我慢して使い続ければ、その先に良いことが待っていそうです。

ブラック・ポムトングの購入

ブラック・ポムトングは、amazonか個人輸入代行サイトで購入が可能です。
比較的安定入荷されているamazonが購入しやすいと思います。
個人輸入代行の最大手「オオサカ堂」でも以前は取扱がありましたが、現在は取扱が終了しているようです。

 

ブラック ポムトング 育毛クリーム 80g 1本

新品価格
¥1,794から
(2019/9/18 09:53時点)

関連ページ

髭の育毛剤「ベアードグロースプレー」の口コミ
髭用の育毛剤「Beard Growth Spray(ベアードグロースプレー)」はスプレータイプの育毛剤。毛を生やすタイプの育毛剤ではなく、血行を促進することで生えている産毛の成長を高めることを期待して使うタイプの育毛剤です。
髭の育毛にも使える医薬品!ミクロゲン・パスタの口コミ
ミクロゲン・パスタは国産製品では頭髪以外に使えるほぼ唯一の育毛剤。二種のテストステロン(男性ホルモン)を主成分としたクリームタイプ育毛剤で1日1〜2回塗布します。男女共用で男性には髭のほか胸毛の発毛・成長を促進。